お店の前にあると活気の印象がまるで違うのぼり旗を、さらに効果的に配置するには

マスク着用のお願いを記したのぼり旗について

のぼり旗を効果的に設置する新型コロナウイルスが流行している現在でも、様々な店舗には、人々が出入りをします。
感染予防のためには、マスク着用が必要になります。

入店する人達がマスクをしているかどうかを、お店のスタッフがいちいちチェックすることは
難しいことですので、マスク着用のお願いを記したのぼり旗を設置しておくと効果があります。

のぼり旗には色々な種類があり、こういったものを専門に請け負っている会社があります。
インターネットなどで発注できるところもあり、依頼場所を問わずに注文することができます。

あらかじめどういったものがあるのかを調べておくとスムーズに依頼することができるようになります。
のぼり旗を依頼する目的は、マスクを着用してもらうことを知らせることとなりますので、
わかりやすく丁重に依頼する姿勢も感じるような文章にすることが大切です。

お願いの呼びかけ

入店する人達に不快な感じを与えないように注意をし、このご時世には
マスクを着用することが必要であることを理解してもらうような依頼文にします。

こういったものをのぼり旗に記してお店の前に掲げておくと、来店する人達の注意をひくことになり、マスクをすることの意味を思えるようになります。

のぼり旗は店頭に置き、ミニサイズのものにする

マスクを着用してもらうことを依頼するためには、店頭にのぼり旗を置くことが必要です。
目につきやすいお店に入ってすぐの辺りに置くと、効果があります。 店頭にのぼりを設置

またマスクを着用する依頼が、あまり大きなのぼり旗に書いてありますと、少し場違いな感じになります。
のぼり旗には、様々なサイズがあり、設置場所や目的に合わせて選べるようになっています。
マスクをしてもらう依頼の場合には、ミニサイズののぼり旗にすることが必要なことです。

お店の商品やイメージを損なわないように気をつけながら、マスクを着用することを依頼するわけですから、
サイズは小さくても効果があります。旗は小さくてもマスクを着用してもらえるよう、
気持ちをこめて依頼をすることが伝わるように、わかりやすく記すようにします。

旗には様々なものがあり、依頼者の希望や好みに合ったものを依頼できるような専門店が多くあります。
お店のイメージに合った旗が出来上がるよう、専門店とよく相談をするようにします。

マスクを着用してもらうことを、お店を入ってすぐのところに掲げたいという希望をわかりやすく伝えることが必要です。
何社も専門店はありますので、気に入ったデザインのものを製作してくれて、予算内の価格で依頼できることも必要です。

ホーム | のぼりって意識存在を知らせる | 目立たせる | 雰囲気の演出 | 伝統的習慣 | Sitemap | のぼり旗の印刷方法 | グラフィックが重要なのぼり | のぼり旗のデザイン料 | リフォーム | レギュラーサイズ | ネット印刷 | 効果| のぼりのデメリット| ノボリのメリット| のぼり旗の生地ポンジー| キビラ麻| のぼりで依頼